プログラマの卵:備忘録

備忘録です。メモ代わりですが、少しでも皆様の役に立てば幸いです。

【Java】Stringクラス①:length

Stringクラスにてよく使用するメソッドの詳細について パート毎に内容をまとめていく。 今回はlengthについて下記の通りまとめる。

lengthの働き

length():文字列の長さ(文字数)を取得(return)する。 length :配列の長さ(要素数)を取得(return)する。

lengthの使用例
       String sample1 = "Hello";
        String sample2 = "Hello World";
        String[] str   = new String[5];
        
        System.out.println(sample1.length()); // 5 ※文字数をカウント
        System.out.println(sample2.length()); // 11 ※スペースも1文字としてカウントされる。
        System.out.println(str.length);       // 5  ※要素数にてカウントされる。
        System.out.println("123".length());   // 3  ※直接文字列入力でも問題なし。
lengthのNG使用例
       int sample1 = 123;
        String[] str = new String[5];
        
        System.out.println(sample1.length()); // コンパイルエラー ※int型のため
        System.out.println(str[0].length);    // 実行時に例外がスローされる ※NullPointerException

以上。